メリットが多いです

案内する男性

任意売却はメリットがとても多いです。
一番のメリットは価格です。
実は強制売却されるよりも高く売れることが多いのです。
また、住宅の価格が高くなるので、ローンが残らないというメリットがあります。
住宅の価格は個人で決めるわけではなく、債権者と専門の不動産業者が決めます。
そのため、しっかり話し合いできますし、納得した価格で決めることができるのです。

任意売却は誰に相談するかがポイントになります。
知り合いに弁護士がいたら、聞いてみると良いでしょう。
また、任意売却を専門としている業者も存在します。宅地建物取引主任者や弁護士といった専門家のいる業者です。
ネットで簡単に探すことが出来るので、住宅ローンで困っている方は問い合わせてみると良いと思います。

誰に相談するかがポイント

任意売却は誰に相談するかが重要なポイントになります。成功するかどうかは相談先で決まると言って良いでしょう。

まず業者に専門家がいるかどうかが問題になります。
住宅ローンについて相談するのですから、宅地建物取引主任者がいる業者でないとダメです。
他に弁護士や税理士も必要になってきますし、専門家の多い業者ほど信頼できます。
また、専門家の実績や経験にも注目したほうがいいでしょう。

さらに、費用についても確認しておく必要があります。
妥当だと言える費用かどうかをしっかり確認すると良いです。不明な点があったら、担当者に聞いてください。
費用がかかってきますので、業者は慎重に選ぶ必要があるのです。

相談の注意点とは

住宅ローンは家計の中でも大きなウエイトを占めるものなので、不慮の事態となった時には大きな存在となります。
たとえば突然職を失ったり病気のために長期入院が必要となるなど、人生においては不透明な部分は多くあります。
そのような事態となる場合に、住宅ローンは大きな負担ともなり得るものです。
そこで任意売却を検討するものひとつの手段です。
最悪の場合、返済が滞ると競売ともなり兼ねないことから、早めの対処が必要となります。
中にはそのための専門機関がありますが、その利用には注意が必要です。
あくまでも残ったローンを完済することを目的とするものなので、相場価格よりもかなり低い価格で売却するケースが多々あるためです。
まずは民間の仲介業者に依頼するのが適切です。

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031